ベリーダンスショー in エジプト!

皆さんサラーム♬ハリータこと地図子です。
前回の記事で、エジプトでベリーダンスをどこで見るか検討しましたが、
結局ハリータが訪れたのはどこだったかというと・・・

 

Nile Maxim(クルーズ)と
Intercontinental Cairo Semiramis(ホテル)です!

 

色々日本と違うところもあり面白かったので、
これからカイロでベリーダンスを見る方は是非参考にしていただければと思います。

 

 

 

 

 

 

Nile Maxim

 

まずクルーズでのベリーダンス
こちらはお友達がFacebook Messengerで事前に予約を取ってくれたのですが、
行ってみると予約は入っておらず・・・ただ空席があったので無事乗船できました。
金額はメインコースで何を選ぶかによって750-1180エジプトポンドで、
税込金額ですが飲み物代は含まれていません。

 

20時のスタートに間に合うように、Uberでこちらまで向かいます。

 

 

外見はこんな感じのクルーズ船です。
20時ちょうどに出発すると思って急いでいたのでブレたのですが、
20時を過ぎても一向に出発せず・・・これナイル川に停まっているだけ?

 

f:id:chizuchizuko:20200119172007j:plain

 

内装は素敵で、中にはビュッフェがあります。
料理はエジプト定番のフムス系や野菜系ですが、美味しいです。
最初はエジプト人のおじさんがひたすらアラブ音楽を歌っています。

 

f:id:chizuchizuko:20200119171649j:plain

 

お食事を楽しんでいたら20時半近くになって、無事船が動き出しました!
デッキに出て、夜のナイル川を楽しむことができます。
ナイル川には他にもたくさんクルーズ船が停まっていて、
ベリーダンサーのSaharがよく踊っていると思われるBlue Nile Boatの船も見えました。

 

f:id:chizuchizuko:20200119171444j:plain

 

おじさんの歌も終わって、踊り開始!
最初はタンヌーラからですが、この人は汗をかきながら永遠と回り続けていました。
途中で光る帽子をお客さんに被せて写真を一緒に撮ってくれるサービス付き。
本場エジプトだとバックバンドがとても豪華。これは踊る人も見る人も幸せですね。

 

f:id:chizuchizuko:20200119171717j:plain

 

そして念願のベリーダンス
この方のお名前は分からなかったのですが、Saharのようなパワフル系の踊りです。
踊るだけでなく、歌手とのデュエットまでしてくれます。まさにパフォーマー
エジプトの女性の強さを感じます。

 

f:id:chizuchizuko:20200119171739j:plain

衣装も赤で強いイメージ。

 

f:id:chizuchizuko:20200119182112j:plain

歌って踊れて何でもできちゃうな。

 

f:id:chizuchizuko:20200119172015j:plain

サイーディードレスもとても可愛い。


そうこうしているうちに22時頃に船は元の場所に戻ってきてお開き。
エジプトに到着したその日の夜に見に行ったのでだいぶ眠かったですが、
力強いベリーダンスを見ることができて、エジプト欲がかなり満たされました。
Nile Maximは値段も時間もお手頃で、とてもオススメです。

 

 

 

Intercontinental Cairo Semiramis

 

そして木曜日の夜に訪れたのは、Intercontinental Cairo Semiramis!
イスラム圏では金土が休日らしく、木夜が日本でいう金夜に当たるそうです。
そういうわけで木曜日には、ベリーダンス界大御所のDinaが、
15年間も毎週ここIntercontinental Cairo Semiramisで踊り続けているそう。
これは見てみたい!

 

こちらはinfo.semiramisic★ihg.com(★を@マークに変更)にメールで予約。
ただ予約は3日前からしか受け付けていませんでした。
金額は安い順に1280、1520、1820エジプトポンドと完全にDina価格ですが、
人生に何回も行くわけではないので一番高い席を取ってみました。
時間は衝撃の23:30に開場とのことだったので、事前に睡眠を取って向かうと・・・

 

 

f:id:chizuchizuko:20200119173353j:plain

3階にある、Haroun Al-Rashidの入口にはDinaの顔がバッチリ。

 

23:30前にはお客さんは誰一人いませんでした。
(私たちが早すぎてボーイさんたちが慌てていた)
事前の予約では何も言われなかったテーブル番号を聞かれたのですが、
早かったのもあってちゃんと前の方の席に座らせてもらえました。
予約時にテーブル番号まで聞ければ、ギリギリに行っても大丈夫だと思います。

 

f:id:chizuchizuko:20200119174208j:plain

私たちが座った、1820エジプトポンド席。謎のパーティー客もいました。

 

f:id:chizuchizuko:20200119173952j:plain

振り返って手前が1520、奥が1280エジプトポンド席。席が少し上がっています。


1時間ほど暇をして、0:30頃になってぼちぼちお客さんも入り始め、
謎の3人組による前座の歌もスタート。
欧米の観光客だけでなく、サウジアラビアからの強そうな女性客集団もいました。
後、なぜか1820エジプトポンド席を陣取る男性ソロ客も。リッチなお金の使い方です。

 

あれよあれよと夜中の2時15分頃になって、ようやく後ろのバンドが揃い始めました。
Dinaのベリーダンス、いよいよか・・・

 

f:id:chizuchizuko:20200119173855j:plain

 

きたーーー!

 

f:id:chizuchizuko:20200119173924j:plain

 

生きているベリーダンサーの中で、どんなエジプト人でも知っているのが、
このDinaやFifi Abdouだと思うのですが、Dinaはもう60代だそう。
テクニック的にはあれ?と思う部分もあるのですが、
やはり笑顔がチャーミングで目がキラキラしている!
エジプト人ガイドさんには「アマイ」とか「ビョウキ」と称されていた)
そして着替えが手品なの?っていうくらい早すぎました。

 

f:id:chizuchizuko:20200119182230j:plain

金の衣装とか着てみたいよね。

 

f:id:chizuchizuko:20200119182224j:plain

「アマイ」Dina。「色々な恋をしてきたんだろうな」by友達

 

f:id:chizuchizuko:20200119182237j:plain

この黒の衣装の光り方がすごかった。


Dinaのショー自体は3時くらいにはお開きで、
その後は大道芸の人たちのパーティータイムになっていました。
帰ろうとしていたら、大きなカメラを持っておじさんが
「Dinaと写真撮ってあげるよ」とのこと!

 

すごい料金をふっかけられるのかなとビクビクしながら行くと、
他にもいくつか女の子集団がDinaとの写真を撮りに来ていました。
Dinaは残念ながら衣装ではなく、すごく高そうなファーのコートを着て登場。
写真を撮ってもらうとさっきのおじさんが「明日の夜19時に写真を撮りにおいで」と!

 

待って、明日の夜19時にはもう飛行機に乗ってるよ!
とりあえずガイドさんの電話番号とチップを渡してその場は解散。

 

ガイドさんにお願いしたところ、最初は無理そうに見えたのですが、
飛行機に乗る直前に写真がちゃんと送られてきました!データで!
チップ以外の追加料金はなかった?ようなので、高い席にしたのが良かったのかな?
毎回一緒に写真を撮ってもらえるかどうかは分からないので、
現地のホテルスタッフと要交渉だと思います。

 

 

 

そんなこんなで1週間のエジプト旅行のうち、無事2回ショーを見ることができました。
というかエミレーツの飛行機の中、移動の車の中、お店の中などで
常にちゃんとシャービーやハリージが流れていて、
ベリーダンサーさんも意思と誇りを強く持って踊っているし、
やはりエジプトはアラブ音楽の中心地なんだな〜ということを体感。
ベリーダンスを習っている人は一度は行った方がいいです、エジプト!

 

 

 

そしてクルーズの前に早速ハンハリーリで衣装を買ってしまったのですが、
今回初めて下のようなフタ付きスーツケースで旅行してみたので、
ちゃんとスーツケースに収まってとても役に立ちました。
開くときに片面のスペースしか取らないし、
恒例の全体重をかけてスーツケースを閉めようとする作業が不要!
これはハマりそうです。

 

 

後はアラブ音楽について勉強するために読んだ本たち:

 

21世紀中東音楽ジャーナル

21世紀中東音楽ジャーナル

  • 作者:サラーム 海上
  • 出版社/メーカー: アルテスパブリッシング
  • 発売日: 2012/02/15
  • メディア: 単行本
 

 

→2010年の革命時のエジプト音楽のリアルが載っていて、とてもオススメ!
 Nile Maximについても書かれています。

 

「アラブの春」と音楽 若者たちの愛国とプロテスト

「アラブの春」と音楽 若者たちの愛国とプロテスト

  • 作者:中町信孝
  • 出版社/メーカー: DU BOOKS
  • 発売日: 2016/02/27
  • メディア: 単行本
 

 

→アラブ音楽の歴史と、音楽がどのように革命に結びついたか説明してくれる。
 歌や歌手の名前も詳しく載っているので、アラビア語の勉強にもなります。

 

 

 

是非皆さんも本場エジプトでベリーダンスを見てみてください♡